現場の人の熱い思いを伝えたい。かっこよく働く姿を見てもらいたい。

そんな思いから、このウェブサイトを開設しました。

世の中には、人に知られていない仕事や誤解されている仕事がたくさん存在します。また、「ちゃんとした仕事をしていれば、言わなくてもわかってくれる」、「自分の仕事を自慢するのは、恥ずかしいこと」といった考えが長く続いてきたこともあって、自分の仕事内容を誰かに伝えることに苦手意識を持っている方もたくさんいらっしゃいます。結果として、求人しても人が集まらなかったり、事業を進めたくても地域住民をはじめとした関係者の理解が得られないなどの問題が発生しています。認知度が向上しない、うまく伝わらないのは、伝え方が間違っているからです。これまでは、何かを伝えるためには説明をしなければいけないという発想で広報活動が行われてきました。しかし、それは伝える側の視点に立った発想ですし、伝える順番が違います。伝えるために真っ先にやらなければいけないことは、伝えたい相手に興味を持ってもらうこと。説明が必要になるのは、興味を持ってもらった後なのです。

雇用のミスマッチを解消するためにも、認知度やブランドイメージを向上させるためにも、「伝え方」が、とても大切です。このウェブサイトは、新しい「伝え方」を提案するための媒体であり、今の日本の現場を紹介するための媒体です。微力ながら、より良い未来のために貢献できれば幸いです。

サイトの運営者の紹介

西澤丞

にしざわじょう:写真家

「写真を通じて日本の現場を応援する」というコンセプトのもと、科学や工業に関する写真を撮影し、自身の著作物や雑誌などで発表しています。日本における工業写真の第一人者。自動車メーカーデザイン室、撮影プロダクション勤務を経て2000年よりフリー。愛知教育大学美術科卒 愛知県出身 群馬県在住 

運営者である西澤丞のウェブサイトは「写真家西澤丞のウェブサイト」です。こちも、ぜひ、ご覧ください。

Profile Picture